@marrondasをフォロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から10日

久々の更新です
この10日間いろんな事がありました
地震 津波 原発事故
そして多くの人の命が失われました

今もなお避難生活を続ける被災者の方々
家族の安否さえも確認が取れない方々
テレビを見る度 心が締め付けられる思いです
"ご冥福をお祈りします"
"頑張ってください" としか言えない自分に何ができるか
義援金 節電 買いだめをしない
今の私に思い付く事はこれくらいで 正直 わかりません…


震源地から離れた我が家でも大きな揺れで棚が倒れたり
お皿や 植木鉢が割れたりしましたが 被害と言える被害ではありませんでした
当日 私は仕事で在宅していなかったため
マロンがどうしているのか気がかりで仕方ありませんでした
都内は大渋滞
深夜に帰宅しドアを開けると 普段玄関に出てくるマロンがこない
部屋の奥には倒れた棚…
最悪の事態… マロン下敷になっている?

幸いマロンはお風呂場に閉じ込められていて無傷でした
怒られるとお風呂場に逃げ込むマロン
地震の揺れに恐怖してお風呂場に逃げ込んだのでしょう
上から落ちてくる物の無いお風呂場に閉じ込められてよかったのかもしれません

防災の備えは非常持ち出し袋やラジオ ランタン 電池
備えは万全! のつもりでいました
実際は不備だらけ
特に家具の耐震対策は問題外でしたね
非常食はマロンの分の買い置きだけで 人間用の買い置きなし
今回のような買い溜め行動が起きる事は想定外でした
水 パン 米 弁当 野菜 トイレットペーパー
食料品だけでなく日用品までもが店頭から消えました
レジに1時間以上の行列 気分が悪くなって倒れる人もでました
買い溜め行為自体は危機心理が働いた行動だから 私個人的には責める気はありません
ただ 醜い!
普通に店頭で買えていたものが買えない不便さ
物の溢れる現代社会ではそれだけでパニック
普通に買い物できる有難みを感じました

計画停電でも電気の有難みを感じました
ほんの数時間の停電ですが夜間停電は更なりです
灯の消えた街 ゴーストタウンかスラム街のようです
ほとんどの生活関連品が電気を必要とするものばかり
電気のない生活は不可能ですね
思えば 子供のころ部屋の中は裸電球や20W蛍光灯1管の照明器具が主流でした
街灯も所々に傘付の電球だったし
ネオンや電光看板なんかは殆んどなかった
今は これでもか!て感じのネオンに電光看板
水銀灯が路地の奥まで照らしてくれる
家庭用照明も3管 5管の蛍光灯で明るい部屋
昔の生活には今更 戻れない せめて節電生活を心がけようと思います

いろいろ感じ 学び 考えさせられた10日間でした

そして
ありがとう FUKUSHIMA50

20110318-001.jpg

20110318-002.jpg

20110318-003.jpg
スポンサーサイト
@marrondasをフォロー
Translation(自動翻訳)
プロフィール

まろんパ

Author:まろんパ
まろんパだす。
「かわいいですね~(^。^)
うちの子ほどではないですけど」
基本そう思っている腹黒い大人だす( ̄ー+ ̄)
だってマロン可愛いんだもん
ヽ(´▽`)/
賢いんだもん ヽ(´▽`)/

そうです!わたすが
「 親馬鹿 」だす ( ̄ヘ ̄)

リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
簡易型犬の年齢計算機
フリーエリア
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。